Googleカレンダーを使ったスケジュール等の管理方法

前回、スケジュール等の見直しをしたことを書きました。
今回はどんな風にGoogleカレンダーを使っているかを書こうかなと。

スケジュール管理がうまくまわると家庭が平和!!

Googleカレンダーで管理しているもの

  • 夫の予定
  • 私の予定
  • 気になるイベントなど
  • 風水(節月と吉凶方位、効果日や天赦日)
  • クレジットカードの引落日・引落金額と内訳(利用店舗と利用金額)
  • 利用店舗の特売日
  • 毎日/毎月のルーティン家事

この内容を把握するために、カレンダーとToDoリストを使ってます。
カレンダーだけでいいけど、私はやる気のためにToDoリストの二刀流。
ぐーたら人間にとって、やる気は大事ですからね!

カレンダーを利用

  • 夫の予定 ◯
  • 私の予定 ◯
  • 暮らし関連(イベント、風水、クレジットカード)◯
  • 特売関連
  • 祝日
  • 六曜

夫の予定以外は私が作成し、◯印は共有化。
カレンダーを共有化すると「(予定を)言った言わない」の不毛な戦いを回避でき、家庭が平和 (笑)

祝日と六曜は他のカレンダーを使って表示。
六曜は、公益財団法人禅文化研究所のカレンダーを使わせてもらってます。

ToDoリストを利用

  • 毎日/毎月のルーティン家事

カレンダーでもいいけれど、リストにチェックをいれることで「やったぞ!」の達成感がもてるのでToDoリストを利用してます。
ラジオ体操のシールやハンコといったところでしょうかね (笑)

AndroidアプリでGoogleカレンダーの使い勝手アップ

Googleカレンダーを利用するときは、スマホやタブレットを使うことがほとんど。
純正アプリだとちょっと使い勝手が悪いので、Androidアプリを利用してます。

これまでいくつか使って「帯に短し襷に長し」だったけど、「ビジネスカレンダー2」はしっくりどころか「もう Everyday Everynight 離したくはない~」と口ずさみたくなるアプリ (笑)

無料版で機能として十分だけど、あまりにも気に入ったので、プロ版を購入して使ってます。
半額セールを利用したので、一人分の値段で夫と私の二人分買えてラッキーでした。

テンプレートが作れたり、予定とタスクが表示されるウィジェット、色やフォントが選べるなど、プロ版は使い勝手がより向上!

このアプリで気に入っているところは、

  • タスク(ToDoリスト)⇔スケジュールの変更が簡単
    • 例:月イチ掃除の実施日にタスクをコピーしてスケジュールに変更する。
      タスクを非表示や削除してもスケジュールとして残るので便利。
  • タスクに時刻を設定すると、スケジュールの中に表示される
  • スケジュールとタスクが同時に表示される「日プロウィジェット」
    • 時間軸+現時刻表示線で、次のスケジュールが視覚的にわかりやすい。
表示例

プロ版を購入して使いたかった「日プロウィジェット」はこんな感じ。
分かりやすいように、時間バー・予定とタスク(それぞれ終日・時間指定)を表示。
17の横にある白い棒は、現在時刻の線です。

私の設定は、

  • 自分の予定・暮らし関連・特売のカレンダーを表示
  • 終日予定を表示
  • 天気を表示
  • タスクをサイドバーに表示
  • 時間バー・完了したタスクは非表示
  • 期限を過ぎたタスクを今日に表示

このウィジェット、見やすくて・使いやすくて本当に大満足!!

Googleカレンダーで管理する利点

スマホやタブレットを開けば、最新のスケジュールが確認できるので、「(予定を)言った言わない」の不毛な戦いが無くなりました。

「相手に知らせたい予定を入れとくだけ」で不毛な戦いを回避できるのは、最大の利点!!

とは言ってもアナログも必要

スマホやタブレットを開かなくても、ある程度のことがパッと見たいので、壁掛けカレンダーに個人予定と風水を転記。

土日の週末予定が分断されない月曜始まりがいいんだけど、「週の始まりは日曜日」がデフォな夫は違和感があるようで・・・壁掛けカレンダーは日曜始まり。

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ

日々

Posted by まめ