お手軽ゼリー

2017.08.04

やっと北の大地らしい暑さになり、かき氷もそれほど・・・。
でも冷たいおやつは食べたいダメ人間なので、せっせとゼリー作ってます。

型は、おやつ屋さんで何か入ってたやつ (笑) の再利用。
蓋付きなので冷蔵庫内で積み重ねて使えるので便利。

使ったのは、フルーツ缶。
シロップをそのまま使うとちょっと甘いので、水で適当に薄めてます。

固めるのに使っているのは、顆粒ゼラチン ニューシルバー
これ、温めた液体にそのまま振り入れて使えるので便利ですよー。
ただし常温では溶けちゃうので、常温で持ち歩きたい時はアガーか寒天を使ってます。

ニューシルバーは、色々な割合で作ってみて好みの適量を見つけ出してあるので、食べたい食感によって顆粒ゼラチンの量は変えてます。

水分量に対するニューシルバーの使用量
  • ふるふる1.3%
  • ちょうどいい感じ1.6%
  • しっかり2%

水分量に上の%をかけてニューシルバーの使用量を割り出します。

えっ、単位はml?それともg?どっちかって??
どっちでも大丈夫!!そんな細かいことは気にしない (笑)
もちろん小数点以下の処理も適当でOK!!

このテキトー計算式で、ジュースや牛乳・ヨーグルトなど今まで問題ないので、ね (笑)

ただし、生クリームは50%換算(200mlなら100mlとして)で計算すること!

これだけ守ればあとは大丈夫。
思ったよりも多少ゆるくても固くても食べられるんだからいいんです (笑)

今回は、明治屋 日本のめぐみ 日本育ち5種の果実を使いました。
缶詰のチェリーが赤いのは着色してるからなんですね、知らなかった!!
国分 にっぽんの果実も美味しいんですよね-。
はごろも 国産みかんは、容量の割に安いのでお得。

そうそう、みかん缶は粒の大きさが裏を見たら分かるって知ってますか?
売り場でフルーツ缶の裏側をやたら見てる人に遭遇したら、それはわたしかも (汗)

みかん缶のように単一果物はガラス容器ひとつで作って、食べるときに分ける方式で。
これもシロップに水を加えて甘さ調整。

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ