トースターで簡単おいしい焼きいも

ちょっとの工夫で自宅焼きいもはかなり美味しくなるんだ!!と実感。
「甘くてねっとり皮パリっと」の理想的な焼きいもになりました。

トースターで簡単おいしい焼きいも
  1. 塩水(水500mlに塩小さじ1)に1時間浸ける
  2. キッチンペーパーで軽く水気をとる
  3. トースターで250℃ 20分+庫内5分

濡らしたキッチンペーパー+ホイルで作っていた自宅焼きいも。
時間がかかる割にはイマイチで、圧力鍋でシュルシュルっと「蒸しいも」にしちゃうことが多かったけど、1時間半近くかかってもいい!!と思えるくらいの仕上がり。

使ったのは、細いさつま芋が10本ほど入って300円とお買い得価格の地元産。
昔は地元産の芋といえば馬鈴薯か長芋だったのに、最近は薩摩芋(立派な太さのモノもあります)や里芋を見かけるようになりました。
道産米が特Aランクになったり、南国の果物マンゴーができたり、地元産の新鮮で美味しいものが食べられるのは農家さんのおかげですね。

参考にした記事


「塩水に1時間浸ける」ワザを参考にさせてもらいました。

  • にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ
  • にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ